さいたま市北区から〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣り竿にコイル装着

<<   作成日時 : 2013/01/03 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

箱根駅伝は日体大が総合優勝しましたね。オメデトウ。

こんにちは、7L4NDL/NOBです。

昨日から、箱根駅伝をチラ見しながら、色々な事をやっていました。
すみません、NYPには参戦していません。


今日は、この前の続きで、コイルに釣り竿を通すまでの作業です。
例のタッパーの上下に釣り竿を通すための穴を開けます。

前回陸軍端子を付けたときは、30Wの半田ゴテをブッシュ と
やれば済んだのですが、今回はそれより大きな穴。
10mmφ〜12mmφの穴を開けなくてはいけないようなので、
何かいいものはないかと思案しておりました。

工具箱を覗くと、あるではありませんか、中心が10mmφ丁度
の圧着端子。

これです。
画像



これをタッパーの中心部へ付けて、半田ゴテで内円をグルッと
やれば、穴が開きますね。
早速タッパーの中心部へセロテープでペト。
画像



これで、タッパーの上下に穴を開けて、釣り竿を通してみました。
釣り竿の上から三段目位が外径10mmφですが、ここじゃあ、
上過ぎました。もっと下にしないといけません。
もうちょっと大きい穴が必要です。

もっと大きい穴はどうすべきかと、またまた工具箱を覗くと、
モンキーレンチ発見。この穴のサイズは12mmφ位。
これならいけるかも。
画像

この右端の丸い所を使います。

半田ゴテをモンキーレンチの丸をなぞるようにあてます。
はい、できあがり。
画像



見えますかね?タッパーの中心に約12mmφの穴が開きました。
これに釣り竿を通してみると、おおおお、ピッタリ上から1.3M位
の所に落ち着きました。そんなにグラグラしません。張り付いている
感じです。

完成品がこれ。
画像



写真に撮るため、竿は1Mに畳んでいます。
中心部にコイルがドッシリ構えているでしょう w



また、一歩前進です。

お次は、エレメント(上:1.3M 下4.0M)とカウンタポイズ(5.2M)
の準備。それから、同軸接続部の加工です。

エレメントとカウンターポイズは被覆線をちょんぎるだけなのですぐ
ですが、同軸接続部は穴開け作業があるので、ひと思案です。


お次をお楽しみに。

でわでわ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
改めて釣竿にコイルを差すと
コイルの大きさが際立ちますね〜
wheelchair
2013/01/05 20:23
釣り竿が縮んでます。
上にあと1M、下にあと3.5M位のびるかな。
一度全部伸ばして、写真取ってみますネー
7L4NDL/NOB
2013/01/05 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣り竿にコイル装着 さいたま市北区から〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる