さいたま市北区から〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS メインパソコンが壊れた! WSJT-Xインストール

<<   作成日時 : 2014/04/27 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやはや、メインパソコンがお亡くなりになってしまいました。

みなさん、おはようございます。 NOBです。

昨日の朝なんですが、いつものようにパソコンを起動し、カサカサ
と遊んだ後、一旦パソコンの電源OFF。お部屋の中を掃除機でゴミ
拾い、ついでに、パソコンのファンの周りを掃除機でシュッシュとお
掃除。

さて、綺麗になったので、パソコンの電源ON。あれ??パソコンが
起動しない。何回やっても同じ
アチャー、逝ちゃったようです

一昨年にディスクが壊れ、交換。今回は何だろ??
まあ、仕方がないので、クロネコさん経由で、ショップにGO

代替機は、いつも娘が使っているノートPC。
娘に「パパのパソコンが壊れたから、これ使っていい?」と聞き、
「いいよ」と返事をもらったので、環境復旧作業です。

幸い、各種データは4/19にUSBへバックアップしていたので、そこから
戻すことができました。(QSOデータは2日分吹っ飛びましたが、E-QSL
をみながら復元できました。)

今まで使っていたのがディスクトップ、代替機はノートPC。キーボード
が違うので、若干の使いづらさはありますが、仕方ありませんね。

はい、ここから2つ目の話題です。
JT65通信にいつもWSJT-Xを使っているんですが、PCが代替機
になったので、最新版のv1.3 r3673をインストール。

お、UIが少し変わったようですね。 CQの時に 国名らしき単語
がコールの後に表示されます。また、色表現が増えてますね。
Rx frequencyに発信が黄色で出てきます。
なんか、イイ感じ

と、ここまでは、良かったのですが、

このバージョンからなのかしら??? Decodeになる瞬間にwsjt-xが
アクティブになり、他のウィンドウがアクティブになっていても、コント
ロールを持っていってしまいます

例えば、wsjt-xとメールソフトを起動していて、メールを書いていると、
wsjt-xがDecodeになった瞬間にコントロールを持って行ってしまうの
で、メール書き込み中のデータが変なとこへ飛んでいってしまいます。

以前のバージョンではこんな事起きなかったのですが・・・・・
これ、非常に不便です。
(JT65-HFも同じ機能がついていて、不便だからwsjt-xに乗り換えた
のですが・・・・)

ウィンドウのアクティブ化 止める方法知ってる方いますか????


はい、wsjt-xの最新バージョンの画面です。

画像


右側のウィンドウに黄色で出ていますよね。
これ、送信情報です。2段になっているのは、テキストボタンで1行、
実送信で1行。合計2行出るようです。

まあ、便利は便利ですが。

でわーでわー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メインパソコンが壊れた! WSJT-Xインストール さいたま市北区から〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる