さいたま市北区から〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 3.5MHz VCHの試運転

<<   作成日時 : 2015/03/04 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

を行ってみました。

みなさん こんばんわー 7L4NDL/NOBです。

80mバンド って、生まれて初めてなんですよー、今回が。
なので、CWやPhoneじゃなく、慣れているデジタルモード
(JT65)で、試運転を行いました。

実施日は、2月28日と3月3日です。合計で5局とQSOが
できました。

こんな感じです。

2/28 10:20UTC 東京都八王子市 -22db -14db
2/28 10:28UTC 岐阜県大垣市   -17db -07db

3/03 11:18UTC 茨城県ひたちなか市 -10db -08db
3/03 11:32UTC 新潟県新潟市 -13db -09db
3/03 11:44UTC 京都町田市 -22db -06db

相手からもらうレポートよりも、送るレポートが良くないのは
VCHの設置場所が、家と家の間にあり、屋根より低い給電
点のせいでしょうかね?


DXが聞こえるかどうかは、まだ試していません。折を見て
実験してみたいと思います。

CWもそのうち実験します。


でわでわー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
3mh-GPなのに40mで南アフリカがQSOでき、飛び上がっている根岸です。

さて、dB表示はソフトでも違うようです。
わたしはJT65HF-HB9HQXとWSJTXを同時起動していますが、WSJTXの方が良い数値を示すことが多いです。
下のブログによるとdBは信号強度ではなくSNRとのことですから、送信が良いのはQROか信号がきれいかということで、喜んでよいのではないでしょうか。


一方で、受信が悪いのは、
(1)ノイズがあるとか、
(2)近くに強力局がある
(3)相性問題
とか考えられます。
(1)は近くに太陽光発電があるとか、隣のパーマ屋さんにはインバータ機器はないのでしょうか。
(2)は、ソフトによってはデコード率が悪くなくなったりします。
(3)はJT65は16ビット、48kHzサンプリングで最適化されているそうです。リグからPCへのAD変換器を変えるとデコード率が変わります。同じUSB接続でもリグと直結するか、マイクスピーカー端子から市販のUSB変換器を使うかでも変わってきます。いろいろと実験してみてください。

↓ご存知でしょうが、参考に。
http://blog.goo.ne.jp/ja1deq_002/e/74c017940be84b5f006ac64b349ad507

JF1FAO/根岸
2015/03/07 06:27
根岸さん コメントありがとうございます。
内は、どのバンドもノイズが高いですね。屋根には太陽光発電がしっかり鎮座しています。(ノイズは太陽光を付ける前も、後も高いですね)。アンテナの高さも影響していると思っています。高さを変えた実験をやってみましょう。6mも近いうちに作るので、また何かが起こるかな?
7L4NDL/NOB
2015/03/07 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
3.5MHz VCHの試運転 さいたま市北区から〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる